高速道路を安く利用する方法1

| | コメント(0) | トラックバック(0)

国内旅行でよく使う、高速道路を安く利用する方法を。
お教えします。
まず、基本的な、ETCカードを使うもの。
料金所をノンストップで精算できるETCがほとんどの高速道路で普及してきました。
国内旅行は、どこでも使えます。
さらには、ETCカードを利用した割引サービスも増えてきており、ETCカード割引サービスをうまく組み合わせて利用すれば、旅行で高速道路をかなり安く利用できます。
まず、ETC前払割引があります。
50000円分の高速道路代金を前払いすれば、8000円分おまけがついてくる、相当お得な割引です。
もっとも旅行で広まっている割引制度です。
次は、それは、ETC別納カードです。
広告してないんで、マイナーです。
このカードは前払いではなく、クレジットカードと同じで、使用した分だけを後になってから、精算します。
そのとき、利用金額から5%~20%程度の割引ついてきます。
国内旅行で物いりで、後払いが好きな人にはオススメです。
このETC別納カードは、協同組合や商工会議所などで申し込みができます。
気をつけて欲しいのは、割引率は申し込む場所によって異なること。
多くは国内旅行でなく、法人や営業個人用になるのですが、個人でも納税証明書を提出すればカードをもらえます。
この裏ワザはあまり知られていません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 高速道路を安く利用する方法1

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.itosui.com/mtos415/mt-tb.cgi/1322

コメントする

このブログ記事について

このページは、 itosuiが2007年12月29日 09:39 に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高速道路を安く利用する方法2」です。

次のブログ記事は「お金を稼ぎながらリゾート旅行」です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。