海外旅行の知恵袋3

| | コメント(0) | トラックバック(0)

短期の海外旅行(1週間)以内なら全て機内持ち込み荷物にしたほうが以下の理由でオススメです。
長期にわたる海外旅行でも、ツアーならばだいたいお便利な大都市が多いので、現地調達したほうがいい場合もあります。
持ち込み荷物のサイズは規定されていて、そのサイズを一個だけです。
チェックインも出入国でもかなりの手間を節約できます。
海外旅行で待ってる時間は長く感じられるものです。
他の人が受け取り口で突っ立っている間、コーヒーでも飲みましょう。
チェックインの時は、預ける荷物がない人のための専用チェックインカウンターがあることが多く、混雑している空港でも専用カウンターは、空いているのでチェックインがすぐにできます。
荷物がかさばると、免税店など混雑している場所での買い物もしんどいし、動きがにぶくなって、海外旅行で客とわかります。
スリの格好のターゲットになります。
海外旅行では、警戒心を解いてはいけません。
あとあとの海外旅行ために、1日に使った夕食代、ホテル代、タクシー代などの金額をつけておきます。
今後予算を立てるのに参考になります。
できれば、携帯電話のメモ機能はやめて、手書きにしましょう。
理由は、携帯電話も機械なので、壊れる危険があるからです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 海外旅行の知恵袋3

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.itosui.com/mtos415/mt-tb.cgi/2051

コメントする

このブログ記事について

このページは、 itosuiが2007年12月29日 09:31 に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海外旅行のお金の管理1」です。

次のブログ記事は「海外旅行の知恵袋2」です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。