短期語学留学

| | コメント(0) | トラックバック(0)

一口に留学といっても、今は様々なスタイルができてきました。
ここでは、海外旅行の延長である短期 語学留学を取り上げます。
現地の語学学校に入学し、日常会話から、その土地の文化等を勉強するのが一般的な狙いです。
ホームステイとセットだったりします。
言い換えれば、長期ホームステイの延長のようなニュアンスがあり、環境の整備された、多くの日本人が、住みよい国に行くのがメインとなります。
視野を広くし、様々な文化を知る事で、海外旅行に行くより人生が豊かになります。
短期語学留学を履歴書に、留学と書くのは、意見の分かれるところですが、他にない経験もできるので、書いていいと思われます。
短期語学留学の取り扱いは、旅行社などがあります。
海外旅行、レジャーを兼ねた語学短期留学であっても、その言語のスペシャリストになったり、そこの文化を取り入れた事業をおこしたり、経験を生かしてNPOで働いたりするケースもあるのです。
モラトリアム、定年後の生きがい、バックパッカー、冷却期間が目的で、長い海外旅行である短期語学留学留学が、最近多くなってきています。
価値観の多様化した現代で、短期語学留学と海外旅行を分けるのは、ナンセンスかもしれません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 短期語学留学

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.itosui.com/mtos415/mt-tb.cgi/2409

コメントする

このブログ記事について

このページは、 itosuiが2007年12月29日 09:27 に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「短期語学留学の学校」です。

次のブログ記事は「海外旅行でのトラブル3」です。

最近のコンテンツはインデックスページ で見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページ で見られます。